楽膳倶楽部の活動と目的

楽膳倶楽部は、「食」をとおして地域福祉全般に貢献することを目的として、1998年発足しました。現在、以下のような活動を行っています。

"みんなで調理し会食するサロン"と
"スタッフが作る食事をみんなで
会食するサロン"があります。
いずれも地域の情報交換、
遠い初恋の話など
おしゃべりの花を咲かせ
ながら楽しく食事して
います。
地域のお年寄り、
お体の不自由な方
グループでの会食など
地域の多様なニーズに
応えながら食事を
お届けしています。
料理のデモンストレー
ションの後、各班に分か
れて実習、よもやま話を
しながら会食。さて家
に帰っての復習は?
地域の方が、どなたでも気軽に
参加できる「たまり場」を目指して
2014年6月スタートしました。
ちょっと誰かとおしゃべりしたい、
誰かに心配事を聞いて欲しい。
木曜日の午後オープンしています。
楽膳倶楽部

News 新着情報

    
2018/7/10 
練馬区シニアナビ練馬に楽膳倶楽部が紹介されました。
2018/7 練馬で生まれた健康レシピ本
           2017/5 食でつながる地域のモデルケースがここにあった!
2018/7/1 
楽膳倶楽部の会報「らくぜん」第13号が発行されました。
(発行済)1号 2号 3号 4号 5号 6号 7号 8号 9号 10号 11号 12号
2018/2/26
楽膳俱楽部 20周年記念講演会を開催しました。
500名の方においでいただきました。 会場風景
演題:健康脳で人生100年時代を生きる 講師:東北大学教授 瀧靖之
2018/1/31
レシピ本「ステップ1・2・3でカンタン自分ごはん」を発刊しました。
~一人暮らしの高齢男性、高齢世帯の方の「自分ごはん」の作り方~
2014/2/25   
練馬区協働事業サバイバルレシピ集「食と防災」を刊行しました。
お願い 毎月11日イオンの黄色いレシートを楽膳倶楽部の投函ボックスへ

 今月の予定

活動が紹介されました